トップページ
Google
WWW を検索 日本共産党府議団サイト内を検索
議員おもな活動政策・見解議会活動府政資料リンク

2019年のおもな活動

2019年3月

■ 共産党 ほぼすべての請願の紹介議員に 大阪府議会
 府議会にこの4年間に提出された府民の請願248万4487名分のうち、日本共産党が紹介議員になったものが248万4482名分と、ほぼすべてにのぼることがわかりました。

■ 共産党の質問回数は他党の約2倍 大阪府議会 4年間の議員一人当たり
 大阪府議会での今期4年間の質問回数を調べたところ、議員一人当たりにすると共産党が維新・自民・公明各党の約2倍になることが分かりました。

■ カジノ誘致・大型開発推進 大阪府議会が予算案を可決 共産党は反対
 2月定例府議会閉会本会議が15日開かれ、新年度予算案を、維新、自民、公明などの賛成多数で可決しました。日本共産党は福祉・暮らし・防災第一の予算を要求する立場から反対しました。

■ 宮原議員、組み替え迫る 大阪府議会 松井知事が拒否
 宮原たけし大阪府議は13日の府議会総務常任委員会で、新年度予算案を子育て・高齢者支援、防災第一へ組み替えるよう迫りました。

■ 中学校の全員給食求める 大阪府議会委 石川議員が質問
 石川たえ大阪府議は13日に開かれた府議会教育常任委員会で知事への質問を行い、全員制の中学校給食の推進などを求めました。

■ 府補助で全員給食を 教育常任委 石川議員
 共産党の石川たえ大阪府議は7日、府議会教育常任委員会で子どもの貧困対策などを取り上げました。

■ 就学援助引き上げよ 総務常任委 宮原議員
 日本共産党の宮原たけし大阪府議は6日の府議会総務常任委員会で、就学援助の基準など全国より遅れた水準の施策を引き上げるよう府に求めました。

■ 府民の生活 安全守れ 宮原氏 国保科減額など迫る
 共産党の宮原たけし大阪府議は1日、府議会本会議で一般質問にたち、府民の暮らしの安心・安全を守る提案をし、松井一郎知事に実現を迫りました。

2019年2月

■ 2月府議会に6つの意見書案を提案 日本共産党
 共産党大阪府議団は2月28日、開会中の2月府議会に意見書案6本を提案しました。

■ 府会報告2019年春季号を発行しました
 日本共産党府議団は「府会報告」チラシ春季号を発行しました。

■ 大阪府議会開会 宮原氏1日質問
 2月定例大阪府議会が25日開会しました。会期は3月15日まで。日本共産党の宮原たけし府議は3月1日、本会議で一般質問(開会午後1時、6番目)します。

■ カジノよりも防災・福祉 大阪府庁前で集会パレード 宮原・石川府議が参加
 2月定例大阪府議会開会日の25日、府民要求連絡会は府庁前でランチタイム集会&パレードを行い、110人が参加しました。宮原たけし、石川たえ両府議が参加しました。

■ 災害や熱中症対策さらに 共産党大阪府議団が府民団体懇談会
 2月府議会開会前の2月21日、日本共産党大阪府議団は府庁で府民懇談会を開き、45人が参加しました。

■ 教育条件整備求める 大阪教育5団体 府議会に署名提出
 府立高校30人学級をすすめる会や私学助成をすすめる会などは15日、教育条件の整備を求める2018年度教育全国署名の大阪提出集会を大阪市内で開きました。

■ チャレンジテスト見直しへ 府民批判強く
 大阪府が中学生を対象に独自に実施している学力調査「チャレンジテスト」について大阪府教育委員会は見直しを行うことが19日までにわかりました。

■ 大阪府予算案 カジノ本格推進 防災・熱中症対策は一部実現
 大阪府は18日、2019年度当初予算案を発表しました。切実な府民の要求には背をむけたまま、カジノ誘敦・大型開発を本格的に推進しています。

■ 2月府議会 2月25日開会 宮原議員が一般質問
 2月大阪府議会は2月25日に開会、3月15日まで開かれます。共産党から宮原たけし議員が本会議での一般質問に立つ予定です。

2019年1月

■ 来年度の国保料 激しい負担増の恐れ 府「標準料率」で試算
 大阪府が公表した国民健康保険の2019年度「市町村標準保険料率」を市町村がそのまま導入した場合、多くの世帯で国保料値上げとなることが分かりました。

■ 国民健康保険 加入者の所得は半減、国保料は3割増 大阪
 国民健康保険加入者の所得に占める国保料の負担は、1990年度は6.5%でしたが、2016年度は17.1%もの負担になっています。

■ 党の国保政策 府に説明 清水・石川両氏 負担軽減へ共に
 共産党大阪府委員会の清水忠史副委員長・前衆院議員、石川たえ府議は17日、党中央委員会の国保政策を府健康医療部の担当者らに手渡し、懇談しました。

■ 過酷な国保料負担 軽減を 共産党が提案 公費1兆円で/実現すれば協会けんぽ並みに
 国民健康保険料の負担が年々重くなり、住民の暮らしに影響を与えています。共産党は公費を1兆円増やし、住民の負担を大幅に軽減することを提案しています。

■ 大阪府の19年度国保料 「平均一人年7750円値上げ」
 大阪府は11日、国民健康保険の2019年度「市町村標準保険料率」の算定結果を公表しました。

■ 政治資金でふぐ・しゃぶしゃぶ “身を切る改革”どこへ/維新など
 府選挙管理委員会に届けている維新、自民、公明の各党支部と議員の資金管理団体が、2017年の政治資金のうち、約1527万円を飲み食いに使っていたことがわかりました。

■ 被災者の生活再建急務 党大阪府議団が予算要望提出
 共産党府議団は8日、2019年度の予算編成と施策についての重点要望を松井一郎知事あてに提出しました。



   


トップページ | 議員 | おもな活動 | 政策・見解 | 定例議会 | 府政資料 | リンク
(C)日本共産党大阪府議会議員団
大阪市中央区大手前2丁目大阪府庁 TEL06(6941)0569 FAX06(6941)9179 メールjcp@gikai.pref.osaka.jp