トップページ
Google
WWW を検索 日本共産党府議団サイト内を検索
議員おもな活動政策・見解議会活動府政資料リンク

2021年のおもな活動

2021年7月

■ 国保料 府内半数の自治体で値上げ 府内統一国保料導入は14市町に
 今年度の国保料は昨年度と比べ、半数程度の市町村で多くのケースが値上げとなっています。

■ 営業継続へ補償を 党大阪府議団 知事などに要望
 共産党大阪府議団は7月19日、吉村洋文知事と厚労省大阪労働局長あてにそれぞれ「コロナ禍から大阪経済、中小企業と雇用を守る重点要望」を提出しました。

■ 五輪中止、国に求めよ 大阪府に署名提出
 日本共産党大阪府委員会は7日、吉村知事宛てに、コロナ対策に集中し東京五輪中止を国に求めるよう要求する署名を提出しました。石川多枝、内海公仁両府議が同行しました。

2021年6月

■維新が質問封殺 前代未聞 府議会に汚点
 6月24日の府議会健康福祉常任委で、議員による知事への質問を維新の会が“数の力”で封殺するという前代未聞の出来事が起こりました。

■ 病床確保体制整えよ PCR1日2万件に/石川議員、府の姿勢ただす 大阪府議会委
 新型コロナ対策を集中審議する府議会健康福祉常任委員会が24日開かれ、共産党の石川多枝府議は、第5波に備えた病床確保と検査拡大について提案しました。

■ 大阪でのコロナ「第4波」 府民の命を守るたたかい
 大阪府に今求められていることは、「第4波」を防ぎきれなかった教訓を導き出し、さらなる感染から命を守る具体策を策定、ただちに実行することです。

■ 「府市一元化」中止を 補正予算組み替え動議提出 5月大阪府議会閉会
 5月大阪府議会閉会本会議で、内海公仁(共産)、石川たえ(共産)、野々上愛(民主ネット)府議は、今年度補正予算第3号の組み替え動議を提出しました。

■ 臨時議会などでコロナ対策議論を 共産大阪府議団 府議会運営を議長に提案
 共産党大阪府議団は6月3日、「大阪府議会の運営についての提案」を議長、副議長に提出しました。

2021年5月

■ 重症病床500床確保 検査強化 「第5波」備えを迫る/知事に石川府議 大阪府議会
 共産党の石川多枝大阪府議は31日、府議会本会議で質問にたち、新型コロナ「第5波」に備えた医療体制の緊急立て直しと検査体制の大幅強化を求めました。

■ 持続化給付金などの再支給、オリンピック中止を 共産党大阪府議団が意見書提案
 共産党大阪府議団は、5月21日に開会した府議会に、持続化給付金と家賃支援給付金の再支給などを求める意見書案と、東京オリ・パラ大会中止を求める意見書案を提出しました。

■ 5月大阪府議会21日開会 石川府議が本会議質問
 5月大阪府議会が21日に開会します。会期は20日間、6月9日閉会予定です。5月31日には、日本共産党の石川たえ府議が本会議質問を行います。

■ 大阪 検査拡充みえず 府が「整備計画」を改訂 かじ切ってこそ効果
 大阪府は11日、新型コロナ「検査体制整備計画」改訂版を公表しましたが、抜本的な検査体制拡充はしない方向です。

■ 「大規模検査を」署名提出/医療大幅強化求める
 共産党大阪府委員会は12日、吉村洋文知事宛ての「新型コロナ封じ込めのために検査、医療の大幅強化を求める緊急要望署名」1万871人分を提出しました。

2021年4月

■ 大阪の“医療崩壊”危機打開を 共産党府議団長 石川多枝さんに聞
 “医療崩壊”の危機にひんする大阪。府民と医療の現状は、そして打開の方向は-石川多枝・党大阪府議団長に聞きました。

■ 医療崩壊止めよ 共産大阪府議団 知事に緊急要望
 共産党大阪府議団は4月22日、「新型コロナ『第4波』による“医療崩壊”を食い止め府民の生命を守るための緊急要望」を知事および健康医療部長に対して提出しました。

■ コロナ 第4波の大阪どうする 大規模検査今こそ
 大阪は今、深刻なコロナ「第4波」危機のさなかにあります。現状を招いた大きな要因の一つが、大阪府が検査に消極的な姿勢を取り続けてきたことです。

■ 大規模検査踏み出せ 大阪 党府議団が府に申し入れ
 共産党大阪府議団は4月7日、吉村洋文知事と府健康医療部長あてに、「新型コロナ『第4波』への緊急対策を求める申し入れ」を行いました。

2021年3月

■ 府会報告チラシ2021年春季号を発行します 共産党大阪府議団
 「新型コロナ感染抑えくらしと営業守ろう」-共産党大阪府議団は2月府議会のポイントを中心に紹介した「府会報告」チラシ2021年春季号を発行します。

■ PCR検査を広く効果的に 共産党府委が知事に要望書/高齢者施設など全員定期検査継続へ
 共産党府委コロナ対策本部は26日、「いまこそ新型コロナ封じ込めのための大規模検査を」と知事あてに緊急要望書を提出、懇談しました。石川、内海両府議が同席しました。

■府民本位の府議会改革を 見解を発表 共産党府議団
 共産党府議団は、府議会議員定数・選挙区問題についての見解を発表しました。

■大阪「一元化条例」を可決 府議会 大阪市の権限・財源移譲/共産党は反対
 府議会2月定例会が24日閉会し、2021年度予算案、「広域行政一元化条例」案などの諸議案を賛成多数で可決しました。

■ 女性差別撤廃条約選択議定書 批准求め意見書/大阪府議会
 大阪府議会は24日、「女性差別撤廃条約選択議定書の速やかな批准に向けた環境整備を求める意見書」を全会一致で可決しました。

■ 中小企業支援踏み出せ 大阪府議会委 内海氏が迫る
 内海公仁大阪府議は18日の府議会商工労働常任委員会で、コロナ禍で中小企業への府独自の支援に踏み出すよう吉村洋文知事に迫りました。

■ 医療機関支援強化を 大阪府議会委 石川氏が求める
 石川多枝府議は18日の府議会健康福祉常任委員会で、新型コロナの感染拡大で影響をうけている医療機関への財政・経営支援の強化を吉村洋文知事に求めました。

■ コロナ禍 必要な所に届いてない 内海府議 中小・就業支援訴え/大阪府議会委
 内海公仁大阪府議は12日の府議会商工労働常任委員会で、コロナ禍での中小企業支援や就業支援、商店街振興などについて質問しました。

■ 検査延長・支援拡充へ 大阪府議会 石川氏「医療崩壊防げ」
 石川多枝大阪府議は12日、府議会健康福祉常任委員会で、コロナ再拡大が危ぶまれるなか、医療機関や福祉施設での全員定期検査の全面拡充を求めました。

■ コロナ対策後回しだめ 大阪府議会 内海府議が知事追及
 5日の府議会本会議で、共産党の内海府議が、新型コロナ対策拡充、小学校35入学級の先行実施、「府市広域一元化」条例案撤回を吉村洋文知事に迫りました。

■ 医療を守れ、「政治とカネ」解明を 2月大阪府議会に意見書提案 共産党
 日本共産党大阪府議団は、開会中の2月大阪府議会に5つの意見書を提案しました。

2021年2月

■ 大規模PCR今こそ 大阪 辰巳氏ら府に署名提出
 共産党の辰巳・党府委コロナ対策本部長は25日、PCR検査の大規模実施を求める署名(第2次分)を吉村知事宛てに提出しました。石川、内海両府議が同行しました。

■ 大阪市の権限・財源奪う 広域一元化条例案を提出/府議会に知事
 2月定例府議会が25日開会し、吉村洋文知事は、大阪市の権限と財源を大阪府が奪い取る「広域一元化条例案」を提出しました。

■ 大阪府のコロナ対策と新年度予算案
 出口の見えないコロナ禍の下、生命と暮らしを守る大阪府の広域的役割が切実に求められています。しかし、示されている新年度の施策と予算案は極めて不十分です。

■ 生活守る施策不十分 カジノ・大型開発推進 大阪府21年度予算案発表
 大阪府は18日、2021年度予算案を発表しました。コロナ禍から府民の命と暮らしを守る施策は極めて不十分な一方、カジノ、不要不急の大型開発は推進を続けています。

■ 施設 無症状にPCR/大阪府 福祉関係者・党の要求実る
 大阪府は10日、高齢者等の入所施設の無症状の従事者を対象にPCR検査を実施すると発表しました。

2021年1月

■ 検査・医療・支援を 党大阪府議団 知事に重点要望
 共産党大阪府議団は1月22日、吉村洋文知事あてに「2021年度の予算編成並びに施策についての重点要望」を提出しました。



   


トップページ | 議員 | おもな活動 | 政策・見解 | 定例議会 | 府政資料 | リンク
(C)日本共産党大阪府議会議員団
大阪市中央区大手前2丁目大阪府庁 TEL06(6941)0569 FAX06(6941)9179 メールjcp@gikai.pref.osaka.jp