トップページ
Google
WWW を検索 日本共産党府議団サイト内を検索
議員おもな活動政策・見解議会活動府政資料リンク

2018年のおもな活動

2018年10月

■ 大阪北部地震 府が独自支援 共産党が要望
 松井一郎知事は24日、被災者生活再建支援法が適用されない市町村にも同等となるよう支援を検討していることを明らかにしました。

■ 災害復旧の補正案可決 大阪府議会で全会一致
 9月定例大阪府議会の本会議が24日開かれ、135億9600万円の補正予算案を全会一致で可決しました。

■ 被災者対策 府独自支援を予算に 大阪府議会委 宮原議員が迫る
 宮原たけし府議は22日の府議会総務常任委員会で、大阪府北部地震、台風21号などの被災者への府独自の支援策を松井知事に求めました。

■ エアコン設置 支援要望 大阪府議会委 石川議員が質問
 石川たえ府議は18日の府議会教育常任委員会で、府内の公立小・中・高校へのエアコン設置を府として早急に進めるよう松井知事に求めました。

■ 学校エアコン設置を 大阪府議会 石川議員が対策要求
 大阪府議会蔵育常任委員会が12日開かれ、日本共産党の石川たえ府議は児童生徒の熱中症対策の強化を求めました。

■ 台風・地震対策緊急に 被害の全容つかんでこそ 大阪府議会委 宮原議員が迫る
 宮原たけし大阪府議は11日、府議会総務委員会で、大阪府北部地震、台風21号による被害の実態を早くつかみ、被災者支援を強めるよう府に求めました。

■ 府営19公園で倒木3500本 台風21号被害 共産党が早期復旧求める
 9月4日、近畿地方を中心に甚大な被害をもたらした台風21号。大阪府が管理する19公園では3500本を超える倒木がありました。

■ 10月11日に宮原府議、12日に石川府議が質問/9月府議会
 9月大阪府議会で、宮原府議が10月11日の総務常任委員会で、石川府議は同12日の教育常任委員会で質問を行います。

■ 被災住宅への支援拡充など 9月府議会に8つの意見書を提案/共産党府議団
 共産党府議団は、9月大阪府議会に「北部地震および台風21号による被災住宅への支援拡充を求める意見書」など8つの意見書を提案しました。

2018年9月

■ 台風21号、大阪北部地震の被災者救援を/共産党府議団が申し入れ
 共産党大阪府議団は27日、台風21号被害対応の申し入れと大阪府北部地震対応の申し入れ(第4次)を松井知事あてに提出しました。

■ カジノより防災や 対策軽視の知事に抗議/大阪府議会開会
 府民要求連絡会と大阪市対策連絡会議は9月大阪府議会開会日の26日、ランチタイム集会を開きました。宮原たけし、石川たえ両府議が参加しました。

■ ブロック塀撤去補助創設へ/9月府議会で 共産党の要求実る
 9月大阪府議会に府の民間ブロック塀撤去補助制度創設が提案されます。市町村負担の2分の1を、1件あたり上限3万7500円まで府が負担するものです。

■ 防災・暮らし第一の大阪を/大阪府議団が懇談会
 共産党大阪府議団は14日、府庁で9月議会前の府民懇談会を開き、各団体の代表や市町村議員など55人が参加しました。

■ 台風21号被害 業者に緊急支援を 大商連が大阪府に要望
 台風21号の被害に遭った中小企業・自営業者に対する緊急支援策を求めて、大阪商工団体連合会(大商連)は14日、大阪府に対し金融支援や負担軽減などの「要望」を申し入れました。

2018年8月

■ 暮らしと子ども危機打開・被災者支援 府議団が重点要望
 共産党府議団は8月31日、松井知事あてに、2018年度予算の補正と府民施策の拡充を求める要望を行いました。

■ 府立高など8校廃校 大阪府教委 再編整備計画案公表
 大阪府教育委員会は30日、教育委員会会議を開き、「大阪府立高校・大阪市立高校再編整備計画」案(2019年度〜23年度の5年間)を公表しました。

■ 府内の公立小中学校 半数に危険ブロック塀
 地震で倒壊する恐れなど危険なブロック塀が、府内の公立小中学校の半数近くにあることが明らかになりました。

■ 大阪府北部地震 被災者救援の活動と日本共産党の役割
 北部地震では、ひどい揺れと時間の短さが、膨大な数の住宅の被害件数を生み、一カ月以上経っても被害件数が増えることとなっています。

■ 近大病院移転問題 “地域医療を守れ”/たつみ、宮原氏ら 大阪府に迫る
 共産党の宮原威府議とたつみコータロー参院議員らは9日、近大病院の堺市への移転について府から聴取し、移転ありきの府の再編計画案を批判しました。

■ 屋根上の損壊瓦も補助 環境省が通知/災害ごみ対象に追加 大阪北部地震
 大阪北部地震への対応で、屋根に残る破損瓦も災害ごみの対象となることを明記する補足文書を環境省が出していたことが9月までにわかりました。

■ 熱中症搬送人数 昨年同時期の2倍 大阪
 大阪府内で今季、熱中症で救急搬送された人数が、昨年同時期の2倍以上にのぼっていることがわかりました。

2018年7月

■ 「もうええよ、このままで…」悲しい言葉聞かずにすむ政治を
 大阪北部地震から1カ月。日本共産党の各市町村議員団は各地で被災者を回り、要望を聞き、緊急対応を求め、いまも連日走り回っています。

■ 最低賃金1500円でまともな暮らしを 大阪労連座り込み
 「最低賃金を1500円に」と大阪労連は27日、大阪労働局前で座り込み行動と宣伝に取り組み、石川たえ府議が連帯あいさつを行いました。

■ 普通に生活していける最低賃金を 党府議団が府と大阪労働局に要請
 宮原たけし・石川たえ府議などは26日、大阪府と大阪労働局に最低賃金の大幅引き上げ等を要望しました。

■ 党大阪府委が政府交渉
 日本共産党大阪府委員会は25日に政府交渉を行い、災害対策、国民健康保険料の負担軽減、保育・子育て支援等の要求を各省に届けました。

■ 連日の猛暑で熱中症患者続出 学校エアコン 市町村の格差大
 小中学校のエアコン設置率は、全国と比べると大阪は高くなっていますが、市町村別にみると大きな格差があります。

■ 屋根に残る瓦も補助 宮原府議、辰巳議員に環境省/大阪北部地震
 24日、宮原威府議らの要請に対し環境省は、地震で破損した屋根瓦の処理費用について「屋根に残っている瓦についても市町村が災害廃棄物と認めれば補助の対象になる」とこたえました。

■ 生活再建これから 党府議団が第3次申し入れ
 宮原たけし、石川たえ両府議は大阪北部地震から1カ月の18日、地震への対応について松井一郎知事あてに緊急申し入れ(第3次)を行いました。

■ “共産党の募金は経費差し引き” 松井知事がデマ攻撃
 日本共産党が取り組む救援募金をめぐり、松井一郎知事がツイッターで「因(ちな)みに共産党の募金活動は、先(ま)ず自分達の経費を差し引くので注意しましょう」などと発言しました。

■ 大阪北部地震 住宅被害支援拡大を/党近畿ブロック事務所 政府と交渉
 大阪北部地震の被災者支援をめぐり日本共産党国会議員団近畿ブロック事務所は12日、5府省と政府交渉しました。

■ 木造住宅耐震改修補助制度の「一部損壊」補修への適用を
 大阪北部地震被災者の生活再建のために、大阪府などに木造住宅耐震改修補助の制度拡大を求めるとりくみが急がれます。

■ 府政を変え、府民生活支える大きな力に 府議団政策パンフレット
 大阪府内の会議で宮原たけし、石川たえ両府議が、府議団の政策パンフレット(2018年春季版)を用いて報告内容に加筆されたものを紹介します。

■ 被災者 国保など半額 高槻市/罹災証明あれば適用
 大阪北部を震源とする地震で高槻市では、家屋が一部損壊した市民に対し、国民健康保険料と介護保険料が半額に減免されます。

2018年6月

■ 大阪府は独自補助を 大阪北部地震 宮原・石川府議が2次申し入れ
 共産党の宮原たけし府議団長と石川たえ府議は27日、大阪北部地震対策について、第2次の申し入れを行いました。

■ 国保料府内一本化 大幅値上げ強行へ 大阪府が計画書を公表
 大阪府はこのほど、3月末に府内全市町村に提出させた国民健康保険の「赤字解消・激変緩和措置計画」を公表しました。

■ 大阪北部地震 被災者の安全確保を 大阪府に共産党府議団が緊急要請
 共産党の宮原たけし府議団長と石川たえ府議は21日、多数の府民が被災した大阪北部地震対策の緊急申し入れを行いました。

■ 吹田市・旧西尾家住宅 重要文化財にも被害/石川府議「補修実現へ尽力」
 大阪北部地震によって、重要文化財にも被害が出ています。石川たえ府議は20日、吹田市の旧西尾家住宅の被害の様子を聞き取りました。

■ 傾き・ひび割れの被害 府立高など37校に/教育庁調査
 大阪北部地震で、府立高校と特別支援学校37校で、ブロック塀やフェンスなどにひび割れなどの被害が出ていることがわかりました。

■ 大阪府議会閉会 医療費削減案など可決 共産党4件に反対
 5月定例大阪府議会の閉会本会議が8日開かれ、補正予算案など知事提案の24件すべてを賛成多数で可決しました。

■ 府議会運営 民主的に/党大阪府議団が議長に要請
 共産党大阪府議団は1日、「府民に開かれた民主的な大阪府議会運営についての提案」を岩木均議長、西野しげる副議長に行い、懇談しました。

2018年5月

■ 設置ありきで財務局に協力か/森友疑惑 石川府議、大阪府を追及
 森友学園疑惑をめぐり、府私学課が近畿財務局に協力し、実態のない寄付金にもとづく財務資料や異常に安い建設費見積もりを見逃していた疑いが濃くなりました。

■ 維新・安倍政権と対決 共産党議席の値打ち/大阪府議団 宮原団長が語る
 「共産党議席の値打ち」について、党大阪府議団の宮原たけし団長に聞きました。

■ 維新の会・安倍政権と真っ向対決/共産党大阪府議団がパンフ
 共産党大阪府議団はパンフレット『維新の会・安倍政権と真っ向対決 大阪府政を動かす日本共産党』(A4判8ページ)を作製しました。

■ 委員定数を大幅削減 決算特別委設置を可決
 大阪府議会は25日、委員定数を20人から14人へ大幅削減する決算特別委員会の設置を日本共産党以外の賛成多数で可決しました。

■ カジノより福祉・教育に 府民連など府議会開会日行動
 府民要求連絡会と大阪市対策連絡会議は5月定例大阪府議会開会日の25日、大阪城公園内でランチタイム集会を開き、120人が参加しました。

■ 5月府議会開会/30日に森友問題で集中審議 教育常任委 石川府議が質問
 5月定例府議会が25日開会しました。共産党は、日朝対話実現・朝鮮半島非核化と拉致被害者救出を求める意見書案と、カジノ実施の徹底審議を求める意見書案を提出しました。

■ 5月大阪府議会が25日に開会 30日に石川府議が森友問題で質問
 5月府議会が5月25日に開会、6月8日までの日程で開かれます。5月30日には石川たえ府議が森友問題について質問を行う予定です。

■ 要所は伏字 深まる疑惑 “価格交渉”の記述随所に 安倍「教育再生」と「軌を一」/府が森友関連文書を公開
 森友問題で、府が7日に公開した資料で、学園小学校設立が安倍首相や松井一郎知事の求める「教育」を行う目的だったことがうかがえます。

■ 3次救急なくすな 近大病院移転で署名提出
 近大病院の堺移転問題で、大阪狭山市民らは、「分院」として300床を残すことを求めた9879人分の署名を府に提出しました。

■ 要受診なのに未受診延べ5万人/府保険医協会など学校健診後を調査 背景に貧困・長時間労働
 大阪府保険医協会・歯科保険医協会が昨年から今年に行った調査で、要受診と診断されながら未受診だった児童・生徒が5万人以上いることが分かりました。
>

■ 政治関与?疑惑の記述 大阪府 森友学園議事録を開示/共産党府議団 情報公開請求
 大阪府は7日、森友問題に関連して同学園の理事会議事録など新たに161枚の文書を開示しました。共産党府議団が情報公開請求していたもの。

2018年4月

■ 森友問題徹底審議の百条委員会を 共産党府議団が議長に再度要求
 共産党府議団は4月20日、府議会議長・副議長に対し、森友問題を徹底審議する百条委員会設置を求める再度の申し入れを行いました。

■ 府が森友文書「開示」 重要部分はすべて黒塗り 共産党府議団が見解発表
 共産党大阪府議団は4月18日、大阪府が17日に森友学園による小学校設置認可申請に関する文書を開示したことについて、見解を発表しました。

■ 維新・大阪府議団 税金で海外へ カジノ視察豪華旅行 6回4575万円支出
 維新の会大阪府議団が、政務活動費を使って2012年度以降7回の豪華海外旅行に出かけていることがわかりました。

■ 森友疑惑特設サイトを開設しました
 森友疑惑jの徹底究明をめざし、共産党府議団の大阪府議会での質問、申し入れやコメント、この間の論文やおもな報道、関連する資料を掲載しています。

2018年3月

■ 大阪府教育庁 無料低額診療の周知へ 就学援助案内時に情報提供
 無料低額診療事業について、府教育庁が、保護者に同事業の情報を提供するよう府内市町村教育委員会に通知したことが30日までにわかりました。

■ 共産党議席の値打ち大きく/記者座談会 2月大阪府議会を振り返って
 2月大阪府議会が3月23日閉会しました。「大阪民報」記者が、議会を振り返り、府政の今後について語り合いました。

■ 「府会報告」2018年春季号を作成しました
 共産党府議団は「府会報告」チラシ春季号を作成しました。

■ 大型開発推進予算案を可決/大阪府議会閉会
 2月定例大阪府議会は23日、閉会本会議を開き、2018年度予算案を賛成多数で可決しました。

■ 松井知事は説明責任果たせ 森友小認可問題 府庁前で緊急宣伝
 府議会開会日の23日朝、府民要求連絡会は府庁前で緊急宣伝し、「松井知事は森友学園の小学校設置認可について説明責任を果たせ」と訴えました。宮原たけし府議も参加しました。

■ 検察了解なら資料開示 「森友」小設置認可 石川議員に大阪府知事
 松井一郎知事は19日、森友学園の小学校設置認可申請に関わる資料を「検察の了解が得られればお示しする」と述べました。府議会教育常任委員会で石川たえ府議の質問に答えました。

■ 国保・介護負担軽減を/宮原氏が知事に迫る
 共産党の宮原たけし府議は16日の府議会健康福祉常任委員会で、国保や介護の負担軽減を求め松井一郎知事の姿勢を問いました。

■ 支援学校新設早期に 石川議員「教室不足は明らか」 大阪府議会委
 日本共産党の石川たえ大阪府議は13日の府議会教育常任委員会で、知的障害児の教育環境の充実を教育庁に求めました。

■ 「森友」資料公表せよ 石川府議 大阪府は提供を拒否
 大阪府は13日、森友学園の小学校建設をめぐり府が認可適当としたことに関する資料の提供を拒否しました。

■ 国保 低所得者減免を/府議会で宮原議員
 日本共産党の宮原たけし大阪府議は12日、府議会健康福祉常任委員会で、国保料の府独自の低所得者減免を求めました。

■ 生活苦 子の口腔崩壊にも/石川議員 貧困対策の強化提案
 共産党の石川たえ府議は2日、府議会本会議で質問し、子どもの貧困対策の抜本的強化へ具体的提案をしました。

■ 府立学校条例見直しを 大阪の高校を守る会 議会に415団体署名
 大阪の高校を守る会は、府立学校条例の抜本的見直しを求め、415団体の請願署名を府議会に提出しました。

■ 「働き方改革」撤回、生活保護削減中止など 2月府議会に意見書案提案 共産党
 共産党府議団は、開会中の2月府議会に、「『働き方改革』の名による労働法制改悪を撤回するとともに、無期雇用転換権の周知徹底を求める意見書」など3つの意見書を提案しました。

■ 【府議団レポート】子どもと府民の貧困への抜本策なし 大型開発とカジノ誘致で将来の財政破綻も/大阪府2018年度予算案
 大阪府の新年度予算案は、カジノ・開発優先をさらに強め、府民生活の落ち込みや子どもの貧困を放置するものとなっています。

2018年2月

■ 入院可能な医療機関を 住吉市民病院廃止 府医療審で意見
 住吉市民病院の廃止に伴う病院再編計画案が、2月26日の府医療審議会で審議され、委員から多くの意見が出されました。

■ 2月府議会 石川議員が本会議で質問します
 2月府議会で石川たえ府議が本会議質問を行います。3月2日(金)午後2時ごろからの予定です。

■ 府民連・市対連 大阪府議会開会でデモ
 2月定例府議会開会日の23日、府民要求連絡会と大阪市対策連絡会は大阪城公園で集会を開きました。集会では宮原たけし府議があいさつを行いました。

■ カジノ・開発 突進予算/大阪府当初案 松井知事が発表
 松井一郎大阪府知事は16日、2018年度の当初予算案を発表しました。府民の切実な願いに背を向ける一方、カジノ誘致、大型開発はいっそう突き進めています。

■ 難病センター建設は待ったなし 大阪難病連と共産党府議団が懇談
 2月15日、共産党府議団は、NPO法人大阪難病連と、「難病センター」の設置についての懇談を行いました。

■ 維新府政転換、要求実現と大阪再生を 共産党府議団懇談会開く
 共産党府議団は2月14日、2月府議会前の府民懇談会と、党市町村議団との国保問題意見交換会を開催しました。

■ 2月23日開会 2月府議会 石川議員が本会議質問
 2月大阪府議会が、2月23日開会、3月23日閉会の予定で開かれます。石川たえ府議が本会議質問に立つ予定です。

2018年1月

■ 【府議団レポート】カジノ・開発最優先きりかえ暮らし応援へ 府政転換の礎きずく年に
 12月に閉会した府議会では、府民の生活難に追い討ちをかけ、開発やカジノに予算を注ぎ込む維新府政がさらに浮き彫りになりました。

■ “開発型”府政改めよ/共産党府議団が予算要望提出
 共産党府議団は1月15日、「2018年度の予算編成並びに施策についての重点要望」を知事あてに提出しました。



   


トップページ | 議員 | おもな活動 | 政策・見解 | 定例議会 | 府政資料 | リンク
(C)日本共産党大阪府議会議員団
大阪市中央区大手前2丁目大阪府庁 TEL06(6941)0569 FAX06(6941)9179 メールjcp@gikai.pref.osaka.jp