トップページ
Google
WWW を検索 日本共産党府議団サイト内を検索
議員おもな活動政策・見解議会活動府政資料リンク

2017年のおもな活動

2017年11月

■ 重篤者救急充実早く 大阪府議会決算委 宮原議員が要求
 27日に開かれた府議会決算特別委員会で、共産党の宮原威府議は、重篤患者に対する救急医療体制の充実を求めました。

■ 間伐材の利用促進へ 大阪府議会委 宮原議員が指摘
 府議会決算特別委員会が21日開かれ、共産党の宮原威府議は、森林整備保全事業に関連して間伐問題を取り上げました。

■ ありえない「健全なカジノ」 大阪府・市が無責任パンフ発行
 大阪府と大阪市が「IRって何?」というパンフレットを発行しました。IR誘致をバラ色に描くフレーズが満載です。

■ カジノで振興根拠ない 大阪府議会決算特別委 宮原氏が指摘
 府議会決算特別委員会が16日開かれ、宮原威府議は、夢洲(ゆめしま)へのカジノ誘致について府が示す集客見込みや経済効果は根拠に欠けると指摘しました。

■ 「国保一本化」大問題に 市町村の7割で保険料上げ 低所得者の負担増深刻
 大阪府は国保料を府内一本化する方針ですが、日本共産党府議団が府の仮試算をもとに試算したところ、低所得者の負担増が深刻です。

■ 東大阪のものづくりは/苦しい中小企業一維新が追い打ち
 大阪の中小企業は今、海外との価格競争や経営者の高齢化など厳しい経営環境にさらされています。そこに追い打ちをかけているのが維新府政です。

■ 府大・市大統合案可決 大阪府議会 共産党は反対
 府議会本会議が8日開かれ、万博誘致やカジノ誘致、安威川ダム建設費の増額などを盛り込んだ補正予算案を大阪維新の会、自民、公明などの賛成多数で可決しました。

■ うち海さん勝利で維新府政の暴走ストップ 府民の声が届く府議会へ
 共産党のうち海公仁さん勝利は、府民の“命綱”とも言える施策を切り捨ててきた維新府政に歯止めをかける最大の力です。

■ 台風被災復旧に力を 防災対策強化も 党大阪府議団・うち海府議補選候補
 共産党大阪府議団と、うち海公仁党東大阪市議団長は2日、松井一郎知事宛てに、台風21、22号による被災の復旧と防災対策の抜本的強化を求めて緊急要望を行いました。

■ 低所得世帯の実態指摘に「印象操作」「分からない」/問われる松井知事の姿勢
 2日に開かれた府議会教育常任委員会での石川府議の質問に対し、松井一郎知事から耳を疑う言葉が発せられました。

■大学統合 根拠示せず 大阪府議会委 石川議員が知事追及
 共産党の石川多枝府議は2日、府立大学と大阪市立大学の統合問題で松井一郎知事に姿勢を問いました。知事は統合ありきの姿勢に終始しました。

■ 国保会計への繰り入れ 「解消は『努力月標』」 宮原議員に松井知事が認める/大阪府議会委
 松井知事は1日、国保への市町村の法定外繰り入れ解消は「努力目標」であり、決定する権限は市町村にあると認めました。宮原威府議の質問に答えました。

2017年10月

■ 国保料大幅値上げ狙う 府が新たな試算結果公表
 大阪府は10月25日、国民健康保険料率の新たな「仮試算」を公表しました。共産党府議団の独自試算で、低所得者では多くの市町村で値上げになることが明らかになりました。

■ 学び直しの場奪うな 2高校募集停止案 石川氏批判 大阪府議会委
 共産党の石川多枝大阪府議は27日の府議会教育常任委で、柏原東高校と長野北高校の募集停止方針は子どもたちの実態と学校が果たしでいる役割を見てないと批判しました。

■ 国保料統一で負担増 大阪府議会委 宮原議員が批判
 国保の府内統一化は低所得者にさらなる負担増を強いることがわかりました。共産党の宮原威府議が府議会健康福祉常任委で明らかにしました。

■ “子どもの貧困”放置し開発やカジノに予算/9月府議会が開会
 9月大阪府議会が9月27日に開会しました。会期は12月20日までの85日間。共産党の宮原府議は10月26日の健康福祉常任委員会で、石川府議は同27日の教育常任委員会で質問します。

■ 9月府議会(前半)に5つの意見書を提案/共産党
 共産党大阪府議団は開会中の9月府議会(前半)に、国として子ども医療費助成制度の創設を求める意見書など、5つの意見書を提案しました。

2017年9月

■ 9月府議会の日程が変わります
 総選挙のため、9月府議会(前半)の日程が変更され、10月7日から22日までは休会となります。請願の締め切りが10月3日午後5時となります。

■ 新名神工事 国に抜本見直し要望/死亡事故受け
 新名神高速道路建設現場での死亡事故をうけ、15日、共産党の国会議員・地方議員らは国交省近畿地方整備局に緊急要望を行いました。


■ 暮らしと福祉、中小企業、防災の大阪府政を/府議団が予算要望
 共産党府議団は9月8日、松井知事あてに「2018年度の予算編成並びに施策についての重点要望」を行いました。


■ 国保一本化」で負担増/全市町村長が意見を 共産党大阪府議団申し入れ
 国保「府内一本化」について、共産党大阪府議団は6日、市長会・町村長会に申し入れを行いました。


■ 府会報告「大阪府の国保料大幅値上げ計画ストップ」を作成しました
 共産党府議団は府会報告特別号「大阪府の国保料大幅値上げ計画ストップ」を作成しました。

2017年8月

■ 府が国保大幅値上げ計画 ストップのたたかい早急に
 国民健康保険「府内統一」で、現在でも高すぎる国保料がざらに大幅値上げになります。「国保料値上げストップ」の論戦と運動が求められています。

■ 国保料大幅値上げ計画の中止を求める要望署名を作成しました
 松井知事あての、国民健康保険料大幅値上げ計画中止を求める要望署名を作成しました。

■ 「森友」参考人を招致せず/大阪府議会委代表者会議 維新、公明など反対で
 「森友学園」問題について府議会教育常任委員会は24日、代表者会議を開き、近畿財務局などの参考人招致について維新の会や公明党などの反対で招致しないことになりました。

■ 住吉市民病院 機能維持 府・市の責任/党大阪府議団、知事に要望書
 共産党大阪府議団は10日、住吉市民病院が果たしてきた役割や機能を維持・充実させるよう求める要望書を、松井一郎知事あてに提出しました。

■ 国保「都道府県化」 市町村独自の保険料、減免認めよ/府議団と府内市町村議団が緊急要望
 来年4月からの国保都道府県化に伴って大阪府が保険料率や減免制度を府内統一しようとしていることをめぐり、共産党大阪府議団と市町村議員団は9日、松井一郎知事に緊急に要望しました。

■ 中小企業が活躍しやすい大阪を/共産党府議団 中小企業家同友会と懇談
 共産党府議団は2日、大阪府中小企業家同友会の「大阪府中小企業政策に関する要望と提言」を受け、懇談しました。

2017年7月

■ 最賃大幅アップ必要 大阪府などに党府議団が要請
 最低賃金の大幅引き上げなどを求め、共産党大阪府議団は26日、大阪府、大阪労働局、大阪地方最低賃金審議会に申し入れました。

■ 国保広域化 市町村の自主性守ろう/共産党府議団 地方議員団と懇談
 日本共産党府議団は12日、大阪市内で府内市町村議員団との懇談会を開催しました。

■ 府維新の関与疑惑深まる/府議会 籠池氏を参考人招致
 学校法人「森友学園」の小学校設置認可をめぐる問題で、大阪府議会本会議が10日開かれ、籠池康博・同法人元理事長を参考人招致し質疑が行われました。


■ 籠池氏を参考人招致へ/10日、大阪府議会本会議で
 大阪府議会は10日の本会議に籠池前理事長を参考人招致することを決めました。共産党府議団は日本共産党の籠池氏への質疑を認めるよう議長、副議長に申し入れましたが却下されました。


2017年6月

■ 幕引き急ぐ維新・公明 森友学園問題の真相解明はこれから
 「森友問題は解明された」と維新の会の府議は言いますが、政治家の関与をはじめ、真相は現在も何も解明されていません。

■ 住吉市民病院来年3月廃止 府・大阪市の責任で対処を
 住吉市民病院が廃止されようとしている問題で、「親と子の命に関わる。医療の後退は許されない」という声が住民や医療関係者の間で高まっています。


■ 大阪市南部の小児・産科確保 府市が責任果たせ/府議会で宮原氏
 大阪府議会健康福祉常任委員会が23日開かれ、共産党の宮原たけし府議が住吉病院問題について質問しました。


■1年余に4人死亡 新名神工事の事故現場視察/人命最優先・原因究明求める
 19日に箕面市の新名神高速道路建設工事現場で起こった死亡事故について、日本共産党の国会議員や石川たえ府議らが22日、現場を視察しました。

■ 「大阪都」再び画策 府議会が法定協設置可決 共産党反対
 大阪府議会は9日の本会議で、「大阪都」構想の法定協議会(法定協)の設置議案を、大阪維新の会、公明党などの賛成多数で可決しました。日本共産党は反対しました。

■ カジノは大阪にとって最悪 くらし・防災・老朽インフラ対策こそ
 松井知事と吉村大阪市長は、大阪湾の夢洲にカジノを誘致する計画を推進しています。来客数の8割は日本人(1200万人)としています。


■ 「森友」解明へ百条委を 党大阪府議団が議長に要請
 共産党は6月2日、百条委員会を設置し森友学園問題の真相究明を行うことを府議会議長・副議長に申し入れました。あわせて府議会のより公平・公正な運営を求める要望を行いました。


2017年5月


■ 「認可適当」ありき 森友問題/大阪府議会委/石川府議 知事関与ただす
 5月31日の府議会教育常任委員会で、共産党の石川多枝府議は森友学園問題への松井一郎知事の関与などについて追及しました。


■ 億単位の寄付、なかった疑い/森友問題 府の「財政安定」に根拠なし/大阪府議会委 石川議員指摘
 森友学園の財務状況の安定を示すものとして説明されていた億単位の大口寄付はなかった疑いが強まりました。共産党の石川議員が府議会教育常任委員会で指摘しました。


■ 宮原府議が健康福祉常任委員、石川府議は教育常任委員に
 府議会議員の今年度の常任委員会所属が決まり、宮原たけし議員は健康福祉常任委員に、石川たえ府議は前年度に引き続き教育常任委員となりました。


■ 2意見書案を提案/共産党府議団
 共産党府議団は、開会中の5月府議会に、「北朝鮮への経済制裁の強化と外交交渉による解決の努力を求める意見書」と「組織的犯罪処罰法改正案の慎重審議を求める意見書」を提案しました。


■ 森友学園問題 維新大阪府政の疑惑を追及
 2月府議会では、森友学園問題の真相解明を求める府民世論に支えられた2人の共産党府議の追及が、議会内外で反響を呼びました。

■ 25日から5月府議会/法定協再設置、森友問題など焦点
 5月大阪府議会が本日招集され、5月25日開会、6月9日閉会予定で開かれます。請願の締め切りは5月30日午後5時です。

■ 府議会常任委/会議開き森友問題徹底審議を/共産党が申し入れ
 共産党大阪府議団は17日、林啓二・府議会教育常任委員長に対し、会議をただちに開催して森友学園問題の徹底審議を行うことを申し入れました。

*2017年4月*

■ 高齢障害者などへの医療費補助打ち切りを2年延期へ/大阪府福祉医療費助成制度
 大阪府の松井一郎知事は2月府議会で、65歳以上の障害者などへの医療費補助打ち切りを2年延期すると表明しました。

■ 森友疑惑・府民生活 維新府政に迫る/2月府議会を振り返る
 2月大阪府議会の様相と今後の課題などについて、宮原威、石川多枝両府議に語っていただきました。

*2017年3月*

■ 森友施工業者が維新に献金/宮原威府議が追及 府議会都市住宅委
 森友学園の小学校の施工業者が、維新に政治献金を行っていたことが分かりました。21日の府議会都市住宅常任委員会で宮原威府議が明らかにしたもの。

■ 「森友」問題 知事の責任で真相解明を/大阪府議会委 石川議員が要求
 学校法人「森友学園」問題をめぐり、石川多枝府議は17日の府議会教育常任委員会で、松井一郎知事の責任で真相究明を行うよう求めました。

■ 塚本幼稚園 要支援児実態なし 石川府議 「徹底調査を」
 「森友学園」の運営する塚本幼稚園が、補助金1億7248万円を受給しながら必要な教員体制を取らなかったなどの疑惑について、石川多枝大阪府議は13日の府議会教育常任委員会で追及しました。

■ 請負業者らの聴取要求 森友問題 建設費解明へ宮原府議/府側「関係機関に事実確認」
 森友学園問題をめぐり、日本共産党の宮原威大阪府議は13日に開かれた府議会都市住宅常任委員会で、工事請負業者や府私学課などから事情聴取を行うよう求めました。

■ 「森友」問題 「認可適当」なぜ判断 府議会 石川議員、府を追及
 森友学園問題をめぐり、日本共産党の石川多枝大阪府議は13日の府議会教育常任委員会で「なぜ大阪府私学審議会はあんなに急いで『認可適当』と判断したのか」と追及しました。

■ 森友学園問題 全情報公開せよ/府議団 知事らに要請
 「森友学園」問題で、日本共産党大阪府議団は8日、松井一郎知事と向井正博教育長宛てに、情報を公開と真相解明を求める申し入れをおこないました。

*2017年2月*

■ 府市共同でインフラ整備 2017年度府当初予算案
 松井一郎知事は17日、2017年度の大阪府予算案と諸議案を府議会に提案しました。

■ 30人以下学級の実現など教育条件充実求め 28万人が請願
 30人学級をすすめる会や大阪の障害児教育をよくする会、子どもと教育・文化を守る大阪府民会議は17日、28万2700人分の請願署名を府議会に提出しました。

■ 福祉医療、原発事故被災避難者住宅支援で要望
 共産党府議団は8日、松井知事に対し、福祉医療費助成制度の患者負担増撤回を求める要望と、福島原発事故被災者への住宅支援の継続を求める要望を提出しました。

■子どもの貧困 実態調査中間とりまとめ
 大阪府は1月18日、子どもの貧困対策を目的に、府内30市町村の小中学生と保護者を対象に行った「子どもの生活に関する実態調査」の中間とりまとめを発表しました。

■ 福祉医療費助成制度の患者負担を増やすな
 障害者や高齢者の皆さんから府医療費助成制度の負担増と対案外しをやめてほしいと悲鳴が上がっています。

*2017年1月*

■ 「IR推進局」 設置方針確認 大阪府・市
 大阪府と大阪市は、カジノを中核とする統合型リゾート(IR)の誘致を推進するため、「IR推進局」を府市共同で設置する方針を確認しました。

■ チャレンジテスト中止を 「子の成長・学校教育歪める」/元校長・教頭ら61氏がアピール
 府の中学生「チャレンジテスト」について、府内の元校長・教頭ら61氏が31日、中止・再検討を求めるアピールを発表しました。

■ 医療費助成制度は障害者の命綱 拡充求め府庁周辺で訴え
 府内の障害者団体でつくる「大阪障害フォーラム」が24日、府庁周辺で障害者の「医療費知り捨て反対」とアピールを行いました。

■ 混迷深める府市の病院統合計画・住吉市民病院廃止/住民、医療関係者の声に耳貸さずに進めたつけ 医療審議会も問題あり
 大阪市立住吉市民病院を廃止、府立急性期・総合医療センターへの統合しようとする案が混迷を深めています。

■ 転落防止柵の設置を 辰巳議員ら 大阪外環状鉄道に要請
 2018年度末に開業を予定するJRおおさか東線新大阪―放出間各駅に、ホーム転落防止柵の設置などを求めて、日本共産党国会議員団、大阪府会議員団などは要望書を提出しました。

■ 府民の願いに背を向ける維新の会 65%を否決/子ども医療費負担引き上げないよう求める請願にも反対
 2015年4月の改選以降、府議会に出された請願は20件、いずれも府民の実な願いを反したものですが、維新の会は、このうち13件に反対しました。

■ 学童保育 常勤職員13% 待機児童469人 厚労省発表
 厚生労働省が17日に公表した昨年5月1日時点の全国の学童保育の実施状況によれば、全国の待機児童は1万7203人と前年比262人増となりましたが、大阪では162人減の469人でした。

■ 「チャレンジテスト」廃止・撤回せよ 署名2.2万人分提出
 問題だらけの大阪府の「チャレンジテスト」について、子どもと教育・文化を守る大阪府民会議は11日、廃止・撤回を求める2万2224人の署名(第1次分)を府教育庁に提出しました。

■ 医療費助成拡充こそ 改悪反対キャラバン始動
 共産党大阪府委員会は7日、子どもや障害者などの経済負担を軽減する大阪府の福祉4医療費助成制度の改悪に反対し、拡充を求めて府内を回るキャラバンをスタートさせました。

■ 府市一体路線で芽が出てきた開発路線-カジノや高速道路/松井知事会見 この間府民の暮らしや経済は悪化
 松井知事は4日の記者会見で、万博誘致問題、高速道路のミッシングリンク解消、なにわ筋線など「芽」が出てきたものを挙げました。

■ 「都」構想で財界に秋波 松井知事 「協力が不可欠」/公明党との連携 吉村市長が重視
 松井一郎知事は4日、大阪市内で開かれた府と大阪市、関西経済3団体主催の新年互礼会でのあいさつで、「大阪都」構想に言及し、関西財界に秋波を送りました。




   


トップページ | 議員 | おもな活動 | 政策・見解 | 定例議会 | 府政資料 | リンク
(C)日本共産党大阪府議会議員団
大阪市中央区大手前2丁目大阪府庁 TEL06(6941)0569 FAX06(6941)9179 メールjcp@gikai.pref.osaka.jp